専業主婦は即日融資でお金を借りられる?

専業主婦は即日融資でお金を借りられる?

キャッシング業界は、2010年の貸金業法の改正で、総量規制が完全施行となり、これまでキャッシングの利用が一番多いと言われていた主婦層に大きな影響を与えています。

 

消費者金融でキャッシング

総量規制の完全施行により、消費者金融が貸付をする際、融資限度額は年収の3分の1以内と制限されるようになりました。

 

この法改正で収入がなければ利用でき無くなったため、おなじ主婦でもパート収入やアルバイト収入がある兼業主婦はこれまで通り申込ができます。

 

同じ主婦でも、無収入の専業主婦は基本的には本人名義では借りられなくなりました。
専業主婦の場合は、総量規制の対象外になる「配偶者貸付制度」を取り入れている消費者金融なら申込ができます。

 

ただし、融資限度額は配偶者の年収を合せた合計の3分の1以内までの貸付となり、配偶者の同意を得る必要があります。

 

この制度を取り入れている消費者金融もありますが、基本的には本人に収入が有ることとなっていますので、実際のところは無収入ので申込はできないのが現状です。

 

専業主婦のキャッシングは出来ないの?

消費者金融は貸金業法の総量規制で、年収がなければ貸付はできません。

 

一方、銀行カードローンは銀行法に基づいて事業をおこなっているので、貸金業法は適用されません。なので、銀行は独自の基準を設けて審査をしていますので、年収に関係なく審査に通れば融資が受けられます

 

銀行カードローンも基本的には、安定した収入がある事が条件ですが、それ以外にも本人に収入がなくても配偶者に収入が有れば、融資が可能という専業主婦専用の商品を用意している銀行があります。

 

たとえば、イオン銀行カードローンは口座があれば融資限度額50万円まで即日融資が可能ですし、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)は融資限度額30万円まで即日融資も可能で、みずほ銀行カードローンも融資限度額30万円まで、本人に収入がなくても申込ができます。

 

このほか、専業主婦を対象とした商品を扱っている銀行も増えています。
申込はインターネットからの申込が簡単で、自宅からでも申込ができるので店舗へ出向く必要もなく、人に見られるという心配をする必要もなく安心して申込が出来ます。