アイフルの即日融資申し込み方法とは?アイフルで即日融資できる3つのポイント

アイフルの即日融資申し込み方法を解説

 

大手消費者金融の『アイフル』。 他の大手消費者金融と同様に、アイフルでも即日融資を受けることができます。

 

アイフルの公式サイトを見ると、「最短30分審査」「誰にも知られずWebで完結」「インターネットなら24時間365日いつでもお申し込み!」「即日融資も可能」と記されています。

 

とても気軽に簡単にお金を借りることができるようなイメージを持ちますが、ネットで調べてみると審査に落ちてお金を借りれなかったというものも少なくありません。どのようにすれがアイフルで即日融資を受けることができるのか調べてみました。

 

アイフルで即日融資を受ける申し込み方法はある?

アイフルでは様々な申し込み方法がありますが、いくつかの方法で即日融資を受けることができます。特に早く融資を受けるためには、インターネットでの申し込みを活用することをおすすめします。

 

どのような方法で即日融資が受けれるのかお伝えしましょう。

 

即日融資してもらうための申し込み方法

申し込み方法 申し込みの特徴 対応時間
Web申込 インターネットから24時間申し込みが可能。 24時間365日
電話(アイフルフリーコール)申込 アイフルフリーコール(フリーダイヤル)に連絡する。 9:00~21:00
自動契約機(無人契約機) 全国に設置されている自動契約機で申し込みを行う。

9:00~22:00
※一部店舗は23時まで
※24時間営業の提携ATMあり(手数料必要)

店舗 店頭窓口にて申し込みを行う。

9:00~18:00
※土日祝休
※店舗により営業時間が異なる

 

アイフルで即日融資を受けるためには、上記の4種類のいずれかを選択することになります。特にWeb申込の場合であれば、申込からお金を借りるまでWebで完結しますから、郵送物を受けるようなこともありません。とても便利です。

 

ただし対応時間が24時間365日とはいえ、審査自体はアイフルのスタッフが行なっていますから、審査対応時間に注意が必要です。審査対応時間が過ぎてしまうと、受付だけはされるものの、即日融資してもらうことができません。

 

アイフルで最も早く融資してもらう方法は?

アイフルで最も早く融資してもらう方法は、アイフルの公式サイトにおいても紹介されています。

 

これはWeb申込と電話申込の合わせ技になるのですが、パソコンやスマホなどでWeb申込みを行い、申し込みを行った後にアイフルのフリーダイヤルへ電話します。この作業を行うことで、優先して審査を始めてもらえるのです。

 

審査結果をメールや電話で知らせてもらえ、その後アイフルのスマホアプリを利用して、セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行ATMでお金を借りることが可能です。自動契約機でローンカードを受け取ってお金を借りる方法もありますが、上記の方法が最も早く確実です。

 

特に審査が込み合うようなお昼12時台や夕方17時以降に申し込んだ場合、審査の状況によっては契約がかなり遅くなってしまうことがあります。審査対応時間までに契約ができないような状況の場合、後日に融資が持ち越されることもあるのです。

 

Web完結申込がおすすめ!

アイフルで即日融資を受けるためには、Web完結申込が手間いらずで一番便利です。先ほど紹介したフリーダイヤルに連絡する方法もありますが、時間に余裕がある場合であれば、 Webだけで完結させることも可能です。

 

ただしWeb完結申込でも本人確認の電話や職場への在籍確認は必ず行われます。特に本人確認の電話は審査の最初に連絡が入りますから、この電話に出れなければ審査が始まりません。

 

また審査の終盤には必ず職場への在籍確認が行われます。アイフルの名前ではなく個人名で連絡されるので心配はありませんが、職場の就業時間外などにおいて電話連絡を取れない場合においては在籍確認ができません。申し込み時間に注意することが必要です。

 

アイフルで即日融資を受ける申し込み方法の3つのポイント

  1. 審査対応時間に注意
  2. 融資までの時間に注意
  3. 就業時間外や土日祝の在籍確認に注意

 

アイフルで即日融資を受けるためには、上記の3つのポイントに注意しておかねばなりません。ネットで即日融資してもらえなかったという人は、このポイントに引っかかってしまっている人がほとんどだからです。

 

審査対応時間に注意
申し込み方法 審査対応時間
Web申込 9:00~21:00
電話(アイフルフリーコール)申し込み 9:00~21:00
自動契約機(無人契約機) 9:00~21:00
店舗 9:00~18:00

 

申し込み方法によって審査対応時間が違いますので必ずチェックしておく必要があります。店舗では営業時間外には当然審査はできませんが、その他の申し込み方法であれば21時までが限度となっています。

 

ただしその時間内に申し込めば審査をしてくれるというわけではなく、時間内に契約まで済ませなければなりません

 

融資までの時間に注意

アイフルの審査は申し込みから最短30分で完了します。契約を済ませてお金を借りるところまで最短1時間未満程度となります。どれだけ急いでも1時間程度はかかると理解しておくことが賢明です。

 

そのように考えてみれば、審査対応時間の21時までに契約を済ますためには、遅くとも20時ぐらいまでには申し込みを済ませておかなければなりません。

 

審査の状況によっては30分程度で審査が済まない可能性もありますので、必ずWeb申し込みの後にフリーダイヤルに連絡して急いでいる旨を伝えましょう。

 

就業時間外や土日祝の在籍確認に注意

Web完結申込の場合、インターネットのやり取りだけでお金を借りることができると思っている人がいますがそうではありません。申し込み自体をインターネットで済ますことが出来るということで、審査自体は電話や店舗などと同じことが行われています。そのため必ず在籍確認は行われます。

 

注意しておかなければならないのは、就業時間外や土日祝日において在籍確認ができなくなる場合です。在籍確認のときにあなたがいる必要はありませんが、職場に誰かスタッフがいてあなたの存在を確認させてくれる人が必要です。

 

もしどうしても会社に誰もいないような場合であれば、フリーダイヤルで相談してみましょう。場合によっては在籍確認を後回しにしてもらい、先に審査を通してくれることもあります。

 

アイフルはこんなことでも即日融資を受けれる!

アイフルでは、即日融資が可能となっていますが、即日振込もできますし、土日祝日の即日融資も可能となっています。

 

多種多様なサービスを行っているアイフルだからこそ、あなたのニーズを満たしてくれるのではないでしょうか。

 

即日振込も可能

アイフルではお手持ちの銀行口座に振り込んでもらうことも可能です。しかも即日振込も可能となっています。ただし気をつけておかねばならないのはアイフル自体の対応ではなく、銀行の対応時間です。

 

みなさんもご存知の通り、銀行の営業時間は15時までとなっています。その時間を超えてしまうと単純にお金を受け取ることはできません。

 

しかもアイフルでは、振込依頼については14時以降の申し込みに対応していないということがありますから、14時までには契約を済ませておかねばなりません。つまり審査スピードなども考慮すると、遅くとも13時までには申し込みをしておかねばならないと言えるでしょう。

 

アイフルで即日融資できる商品は?

アイフルは大手消費者金融と比べると様々な商品があるのですが、その中でも即日融資に対応している商品は「キャッシングローン」「レディースアイフル」になります。キャッシングローンは冒頭からお伝えしているサービスになります。一般の方がお金を借りるための通常のサービスです。

 

レディースアイフルとは女性専用のものになっていて、対応など全て女性スタッフが行われますので、初めての女性でも安心してお金を借りることができます。このレディースアイフルも、内容自体はキャッシングローンと同じですので、どちらかを選択することになります。

 

自動契約機でも即日融資が可能

何かしらの理由で Web申込などができないのであれば、全国に設置されている自動契約機(無人契約機)でも即日融資が可能です。流れとしてはWeb申込や電話申込と変わるものではなく、あくまで自動契約機内で申し込みを行っていくものになります。

 

誰かに見られてしまうというリスクはありますが、外側から自動契約機内の様子を見ることはできません。入退室の際だけ気をつけていれば特に問題は無いでしょう。

 

土日祝日でも即日融資が可能

アイフルでは土日祝日でも平日と同様に即日融資が可能となっています。審査対応時間においても平日と同様に21時までとなっていますから、その時間までに契約を済ますように申し込みをすればいいでしょう。

 

ただし気をつけておかねばならないことは在籍確認です。土日祝日の場合、職場がすでに就業時間外や休日で、在籍確認の連絡をアイフルからしても誰もスタッフが電話に出てくれないということがあります。

 

アイフルにおいては原則的に在籍確認が必要になりますから、このような状況の場合には審査に通過できず翌日以降に回されてしまうことがあります。もしこのような状況であれば、事前に電話連絡して相談してみると良いでしょう。

 

あなたが融資条件に満たされていて、あと在籍確認だけということであれば、在籍確認を後日にまわされることもあるようです。しかしそのような優遇は公務員や大手企業に勤めている、安定した収入の人たちであると理解しておかねばなりません。

 

アイフルで即日融資できない3つのポイント

  1. 必要書類に不備がある
  2. 在籍確認ができない
  3. 審査完了時間までに審査が終わらない

 

ネットでさまざまな情報を調べていると、即日融資してもらえなかったという口コミも少なくありません。しかしそれらを調べて見ると概ねこの3つのポイントに属していることがわかりました。

 

必要書類に不備がある

アイフルだけではなく、消費者金融のどこでお金を借りるとしても、必ず提出しなければならない必要書類があります。

 

必要書類には大きく分けて二種類あり、

  1. 「個人確認書類」
  2. 「収入証明書類」

を提出しなければなりません。

 

ただし郵送の必要はなく、 Web申込であれば画像をアップロードすればいいだけですし、自動契約機であればスキャンできるようになっています。

 

「個人確認書類」は、運転免許証や健康保険証、パスポートになっています。顔写真のないものについては、公共料金の領収証なども求められることがあります。

 

「収入証明書類」は、会社の給与明細書や納税証明書、確定申告書などになります。

 

これらの書類は必ず必要になりますから、どのようなものが必要なのか確認した上で事前に用意しておくようにしてください。

 

在籍確認ができない

即日融資してもらえなかったという理由のなかで、在籍確認ができないというものが多くなっています。特に土日祝日や終業後に申し込みを行った場合、会社の休業日は就業時間外で在籍確認が出来ないということがあります。

 

原則的には在籍確認ができないと審査に通ることはありません。在籍確認なしで審査に通る方法などとネットに記載されていることもありますが、これは正直なかなか難しいことです。

 

公務員や大手企業に勤めている人であれば、収入が非常に安定していて、勤め先も安定していますから審査が後回しになることがあります。

 

しかしそうでなければやはり在籍確認が行った後に契約ということになります。気になる人はWeb申し込みした後、電話連絡で確認するようにしてみてください。

 

審査対応時間までに審査が終わらない

審査対応時間内に審査が終わらない理由として次のものが考えられます。

 

  • 申し込む時間が遅かった
  • 借入額が多い
  • 他社からの借入額が多い

 

そもそも申し込む時間が遅いということがあるので、1時間ほどで融資してもらえると考えずに余裕を持って申し込むことが大事です。また借入額が多い場合や他社からの借入額が多い場合、どうしても審査が長引いてしまいます。

 

借入額については限度額まで借りるのではなく、必要最低限にとどめておくようにします。目的もないのに多くのお金を受け取りたいということであれば、返済に困るのではないかとアイフルに警戒されてしまいます。

 

また他社からの借入額が多い場合においても同様です。かなりお金に困っているイメージを受けますので審査に通りにくくなってしまうのです。

 

まとめ

アイフルで即日融資を受けるための申し込み方法のポイントをまとめると以下の通りです。

 

  1. 審査対応時間に注意
  2. 融資までの時間に注意
  3. 就業時間外や土日祝の在籍確認に注意

 

この3つのポイントについてはどれを見ても時間に関するものです。即日融資を受けなければならない理由があるとはいえ、やはり余裕を持って申し込むことが必要だと考えます。

 

自分に合った申し込み方法でお金を借りるようにしてください。